Books Cinemas That's ...... 園丁

読書記録・映画鑑賞記録
トゥー ウイークス ノーティス
■原題 Two Weeks Notice
■監督  マーク ローレンス
■星  ★★★☆

トゥー・ウィークス・ノーティス 特別版
トゥー・ウィークス・ノーティス 特別版ヒュー・グラント マーク・ローレンス サンドラ・ブロック ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-11-18売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 ハーバード卒のサンドラ・ブロックは父・母ともに法律畑出身のお堅い家柄。正しいという信念のために行動するということを小さい頃から叩き込まれているが、それが邪魔をしてか、お金が儲かる職には恵まれず貧乏暮らし。 ヒュー・グラントは利潤追求で大きくなった会社の社長。その社長に、ひょんなことから雇われることになったサンドラ・ブロック。

■感想
 またもや 「トゥー ウイーク ノーティス って何?」特にノーティスって何? とつづりさえも想像できなかった私。英語が苦手だとサッパリ。 つづりを見て ああ、Notice か。とやっと少し落ち着いたりしましたが 邦題は難しいです。

Like movie,nagi style
さんの 映画検索「ト」によると、
解雇するなら2週間前に通達をせよ、もしくは雇い主に通達せよと言うアメリカの職務条件の1つ。

とのこと。
へえー。そうなのか。と妙に納得。
 同じく、検索でヒットした 予告屋さんの 2003年2月25日には
 
予告完成直前に邦題が変更になった「トゥー・ウイークス・ノーティス」予告編のメインタイトル差し替え作業。
 とあるので、邦題を決めるというのは難しいのだろうなあとおもいつつ。(この予告屋さんのページはなんだかおもしろそうなので後ほどじっくり見せていただくことにしよう)

さて、ヒュー・グラント お決まりのお金持ちのヤサ男が出る「ラブコメ」の典型という感じのこの映画、肩の力をぬいてラクーにゆるーく見るのが良いと思います。

 サンドラ・ブロック、顔がごっついから私は好みではないし、顔からするとライバル役の アリシア・ウィット の方が好みなはずなんだけれど、このアリシアがまー。特に何をしているわけでも、意地悪なわけでもないんだけれど、妙にその無邪気な行動にムカつく女で、「あーわかるぅー」と。彼女には悪気がないだけにサンドラも打つ手ナシ。すごすごと引き下がるしかない気持ち。なんだかスゴークよくわかるぞ! で面白く見ることができました。

 ヒューもサンドラも いつもの味という感じ。まあ、「寅さん」を期待して「寅さん」を見るとか 「水戸黄門」を期待して「水戸黄門」を見るとか そういう感じで安心して見ることができる映画かなー。
 
| 映画(軽く) | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Dr.Tと女たち
■原題 DR. T & THE WOMEN
■監督  ロバート・アルトマン
■星  ★

Dr.Tと女たち ~スペシャル・エディション~
Dr.Tと女たち ~スペシャル・エディション~リチャード・ギア ロバート・アルトマン ヘレン・ハント ハピネット・ピクチャーズ 2003-11-27売り上げランキング : 20,016おすすめ平均 starstarギア様ならではの役どころを楽しむ映画。starギアさまファンのための映画??Amazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 産婦人科医のリチャード・ギアの娘が近々結婚するので、奥さんはその準備に忙しい。彼のクリニックは大変人気があり、ハンサムな彼の周りには、お金持ちの暇でワガママな奥様たちがたくさん。

■感想
 私はこれまでいたるところで有能な女性をたくさん見てきています。世の中には「女はバカだ」と十把ひとからげで男女差を語る人も多いですが、だいたい社会に出てそれなりの仕事をしている女性は認められるために、男性以上の働きを必要とするからか、知的な人が多いのです。仕事をしていない人でも、ネットで出会い、いろいろとお付き合いをさせていただいている方々の思慮深さや知識にはいつも驚かされることが多いのです。 ところが、最近 女性である私から見ても 「ああ、コレだから女はバカだと言われるんだよ」という人を多く見るようになりました。これは私の生活環境が変わってしまったからでもあるのですが。
 人の噂がどんどん大きくなって伝わる。瑣末なことを気にするわりには重要なことを気にしない。「今・何をするべきか」「ここでは何ができるところか」そういう社会の大きな決まりごとにサッパリ気付かずに、まるで世の中には自分しかいないような傍若無人ぶりでも、いたって本人は「これで正しい」と思っていたりするようです。そういう人を見るにつけて じれったいやらなんやら。

 いえ、これは「女がバカ」というよりは、社会に出ていないために、社会生活の規則がわかっていないからこそ発生していることだと思うのですが。悲しいことに私は女性。 男尊女卑の男性だったら「だから女の頭は足りない」のひとことで片付けることが出来ると思うのですが、同じ女性の立場からして、「どうして、ここで個人の都合を持ち出すんだろう」とか「どうして、手順をととのえようとしないんだろう」と思うと同時に、彼女たちが社会の決まりを知らないばかりに 「バカ」扱いされる様子を見ると心穏やかではいられません。

 そんなはがゆい経験を最近もしたので、この映画はとても不快でした。なんといっても出てくる女たちがそういう男尊女卑の男たちがとらえているであろう「女」の典型だったから。 このにくたらしくなるほどの皮肉がアルトマン監督の持ち味なんでしょうね。それと、見ていて不快さを感じる場面描写。
 実際は、こき下ろされたのは女性だけでなく、リチャードギアが代表する男性もです。

 そんなバカな女たちに付き合ってへとへとになった挙句に、結局「こんな生活もう嫌だ」と夢に描いたことは一人相撲だったとわかったり、 伊丹十三 監督の 映画に出てきた 死の床に就きながらも家族のご飯を作るお母さんのように、つい自分の仕事をこなしてしまうような彼も、アルトマン監督の皮肉なのでしょう。

 アルトマン監督は有名な人ですが、この映画を見る限りでは彼の人間性が好きになれません。
そんな映画でした。 全編にわたって不快で苦手な映画です。コメディだそうですが笑えませんでした。  (ごめんなさい。あくまでも、私の個人的な感想です。)
| 映画(軽く) | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
幸福の条件
■原題 INDECENT PROPOSAL
■監督  エイドリアン・ライン
■星  ★★★

幸福の条件
幸福の条件ロバート・レッドフォード エイドリアン・ライン デミ・ムーア パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2005-10-21売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 学生時代からの付き合いの デミ・ムーアと ウディ・ハレルソンは結婚して7年目の夫婦。自分たちなりに幸せな生活を送っていたのだが、世の不況により、一文無しになってしまいそうになる。
 二人の希望の象徴のように夢を持って建てようとした家までも差し押さえられてしまう。

■感想
 ロバートレッドフォードの演じる大金持ちが、デミムーアに一目ぼれして「奥さんと一晩過ごす代償にお金を」と言い出すことにより微妙になっていく デミ・ムーアとウディ・ハレルソンの間柄という筋。

 ジャケット写真を見るとなんとなくエッチっぽい雰囲気を期待しそうな雰囲気ですが、内容はそういうものではなく、優等生風のロバートレッドフォードらしい話ではあります。ま、それなりのシーンはあるにはありますが。

 私が一番印象に残ったのがデミ・ムーア。 まずは学生時代のサエないデミ・ムーア。ずらりと銀色の歯列矯正器具をつけたまま笑う顔が「ひっ!」と思うくらい怖い。 それから、結婚後からロバートレッドフォードと会うまでのデミ・ムーア。こちらは、相変わらず肩幅が広くてゴツイ体に素っ頓狂なファッション。この当時ってこういうファッションがはやっていたのかな? どれひとつとっても「普通」という格好がないというか。 ロバートレッドフォードと会って、それなりの場所に出かけるデミ・ムーアは、「うーん。やっぱり綺麗な人ではあるんだねえ」とうなる。でも、この人顔が小さすぎるのかどうも体とのバランスがヘンなんですよね。妙に胸が大きいし、それを意識してだかこの人がこの映画の中で着るドレスがよく見るとどれもなんだか違和感のあるデザインで。男性には人気があるのかもしれないけれど。

さて、映画のストーリーの方は 日本にもつい最近世を騒がせた「金で全てが買える」と言った人がいましたが、この映画の中のレッドフォードがまさにそれ。「この世にはお金では買えないものもある」というデミ・ムーアに反発して「金で買えないものはない」と言い切ります。
 ロバートレッドフォードの役柄は、まあさすがといったところでしょうか。年をとっていても青年の面影があるようなさわやかさをどこかに残した印象は、彼以外では難しい役どころだったかもしれません。
 年をとっても、恋する役柄というのは難しいです。いやらしい感じならばわりと誰でもだせそうな雰囲気ですが、サラリとそういう感じを与えない演技は彼ならではなのかと思いました。反対に彼にはドロドロのエッチっぽい役のほうが無理なのかも。
 
  一番重要なところなのに、わからなくて残念だったのは、コインのどっちが表でどっちが裏かということ。たとえば10円だったら平等院鳳凰堂 のある方が表とか。 コインがバッチリ写っていても 「あれ?こっちが表なの?裏なの?」とわからない。

 内容としては、うーん。「ありえなーい」いや、いくらお金に困っていてもそれはないでしょう。そういう決断をするのは、すでに信頼関係がお互い失われていますわ。なんて思ったりしました。

 デミ・ムーアが好きな人やロバートレッドフォードが好きな人にオススメということでしょうか。
 

| 映画(軽く) | 18:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ハート・オブ・ウーマン
■原題 WHAT WOMEN WANT
■監督  ナンシー・マイヤーズ
■星  ★★★

ハート・オブ・ウーマン
ハート・オブ・ウーマンメル・ギブソン ナンシー・メイヤーズ ヘレン・ハント

ポニーキャニオン 2003-11-19
売り上げランキング : 30,416

おすすめ平均 star
star誰も分かってくれないとの悩みを共有
starメル・ギブソンの印象が変わった一本
starラストは時間切れかな

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
 メル・ギブソン扮する主人公は、今となってはセクハラともとられそうな広告を主体に作っている男。実際、彼に対するまわりの女性の評も最低。でも、そんなことはまったく知らず、悠々自適周りのことなどまったく眼中になくわが道を行っている。 ところが、ちょっとしたハプニング。別れた妻が再婚することになり、新婚旅行中に15歳の娘を預かってくれとのこと。娘は彼のことを親として認めていないし、難しい年頃だし。おまけに、広告収入がぱっとしないということで、新しい上司に女性が来るという。大ピンチ。

■感想
 ストーリーは「わりとよくある」感。コメディだからそれもまた良しなのかな。メル・ギブソンはハードボイルドな役やカッコイイ男の役をやるよりも、ちょっとドジだったり、ヘンだったりした「いい人」の役をやる方が私は好きだ。顔がくどい?からかなあ。
 偶然だけれど、最近見た「恋愛小説家」のヒロイン ヘレンハント がこちらでは別人のような役だった。 
 
 それなりに楽しめたけれど、無理して見る必要がないような、可もなく不可もなく。。みたいな感じでした。 メル・ギブソンのファンだったら押さえておくと良いという感じでしょうか。

邦題の 「ハート・オブ・ウーマン」というのがあまりしっくりこないなー。 2001年作なので、そう古いわけではないと思うのだけれど、「女の人の’考えていること’がわかる」というときに使う単語は ハート じゃないよなあ。。と  「彼女のハートがわからない」なんて、今じゃ言わないと思う。たぶん。
 
| 映画(軽く) | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハートブレイカー
■原題 HEARTBRAKERS
■監督 デヴィッド・マーキン
■星  ★★★★

ハートブレイカー
ハートブレイカーシガニー・ウィーバー ジェニファー・ラヴ・ヒューイット ジーン・ハックマン

アミューズソフトエンタテインメント 2002-06-28
売り上げランキング : 21,563

おすすめ平均 star
starお宝度高し
star軽く楽しめるコメディ
starシガニー・ウィバーの明るい演技がいい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
幸せな結婚式を終えて、お姫様抱っこをしてもらったシガニーウィーバー。しかし、廊下の長さがなんとなく。。。。んん? コメディの予感。 中年女性の魅力をふりまいて、あっと驚くシガニーさんの大胆さ。。。だけれど。。。。

■感想
どういう映画だか知らずに見始めたら、妙に楽しい映画でした。 エイリアンのころのシガニーさんからは想像もつかないようなゴージャスぶり。 そう考えてみると、彼女はエイリアンみたいな体力系以外もいろいろな役をこなしている女優さんなんですね。
 筋はだいたい読めますが、それが安心につながって気を楽にして随所の笑いを楽しめます。
ジーンハックマンの鼻の頭が赤いへんなオヤジも。 レイ・リオッタの怪しい顔つきも、そうして妙にウブなところも。 たぶん、男性は ジェニファー・ラヴ・ヒューイットのハタから見ると支離滅裂・意味不明な行動も。気に入るんじゃないかなー。

 テンポよくてストレス解消にもってこいの楽しい映画です。

公式サイトはこちら でも、ここには筋もわりと書いてあるので。。。私としてはあまりあらすじを知らずに見たほうが楽しめると思います。

以下ネタバレ
フォントの色を変えていますのでマウスで反転して読んでください
不気味なメイドさんはもしかしたら ヒッチコックのレベッカで出てきた?
元夫を縛り付けるのは?もしや氷の微笑?なんとなくシガニーさんとシャロンストーンの雰囲気もなぜか似ているような気も? とこちらでもたのしめました。



| 映画(軽く) | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フレッチ
■原題 Fletch
■監督 マイケル・リッチー
■星  ★★★★

フレッチ / 殺人方程式
フレッチ / 殺人方程式チェビー・チェイス マイケル・リッチー ジーナ・デイビス

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-11-25
売り上げランキング : 40,268


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
 新聞記者のフレッチーは、変装して麻薬取引を追っていた。数々の変装もお手の物だ。

■感想
 980円だったので、なんとなく購入したのだけれど、これが意外とおもしろかった。
ジャンルとしたら ハードボイルドなコメディ。多少推理も交えて。
なんといっても 「ああいえば、こういう」というフレッチの行き当たりバッタリの機転。いつもヒヤヒヤしながら見守って案外すんなりといろんなことができてしまったり。適当に話を合わせているときの表情がこれまた絶妙。見所はやっぱり変装。 ジーナ・デイビスも出ていたりしてかなり楽しめた。

 微妙な場面も、暴力シーンもほとんどないので、家族で見られると思う。残念なことに、音声が英語のみ。980円だからしょうがないか。子どもは字幕が読めるようになってからということかな。
| 映画(軽く) | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いとこのビニー
■監督 ジョナサン・リン
■原題 MY COUSIN VINNY
■星  ★★★★★

いとこのビニー
B0007WZTR0ジョー・ペシ ジョナサン・リン マリサ・トメイ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-04-28
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starドタバタ痛快なサクセス・ストリー
starおもしろいですよ。
starあのホテルはどうだろう!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
 大学生のビルは友達と二人で車で旅行中。途中コンビニエンスストアで食料などを買い込むことにするが、予算が少ない。 倹約しながら購入品を検討。 最後にツナ缶を買ったつもりが、ついお金を払い忘れてしまう。 知らないながらも万引きしてしまったことに気づいたとき、後ろからパトカーがついてきているのに気づく。 まさか、ツナ缶ひとつで。。。

■感想
 1000円以下のDVDだなんて!と興味本位で購入。もともとこのタイトルは聞いたことがなかったけれどなんとなくアマゾンの評をみるとよさそうだし。。とダメモト気分で購入して当分見ないまま手元にあったのだけれど、ものすごく面白かった。 絶対のオススメ。
 リーサルウエポンシリーズにもよく登場している ジョー・ペシが いとこのビニー 、美人だけれどなぜかファッションセンスがハデハデのビニーの婚約者が マリサ・トメイ 彼女はこの映画で アカデミー賞助演女優賞をとったとか。 たしかに! ものすごく好きなキャラクターでした。
 
 もちろん、コメディ。 ジョー・ペシのいつもの雰囲気でドタバタと弁護がはじまりますが、後半の盛り上がりはもう! (盛り上がりについて、書きたいけれど、それを書いちゃオシマイだしなー。見てのお楽しみ) 
ネタバレ マウスで反転してみてください。後半は ジョー・ペシのまじめな顔が コロンボ刑事 の ピーター・フォークみたいに見えちゃう。
あー。本当におもしろかった! もっと内容について書きたいんだけどなー。うーーー。
| 映画(軽く) | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スパイダーマン  2
■監督 サム・ライミ
■原題 SPIDER-MAN 2
■公開年  2004年
■公式ページ スパイダーマン
■星 ★★★★

スパイダーマンTM 2
B000ALVY0Oトビー・マグワイア サム・ライミ キルスティン・ダンスト

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-09-28
売り上げランキング : 665

おすすめ平均 star
starヒーローアクション1番人気

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
スパイダーマンのピーター・パーカーは(トビー・マグワイア)どうもさえない毎日を過ごしていた。スパイダーマンであるがために自分の生活を犠牲にすることもあるし、持ち前のドジが原因のこともある。
 勉学もおろそかになり、バイト代がはいらないために家賃も滞納している。

■感想
 ピーター・パーカーほどついてないやつはない。多少のドジは愛嬌。そんなの彼くらい勉強ができれば問題ではないはずなのに、なぜか友達運・恋人運に見放されているとしかおもえない。
 みるからに、意地が悪そうな(ファンの人ごめん) メリージェーン MJ (キルスティン・ダンスト)は、自分の舞台を見に来てくれないからとさっさとほかの男に乗り換えようとするわがままぶりだし、親友?のハリー・オズボーンは、ピーター・パーカーのことを友達と言う割には、ピーターの言い分を聞こうともせずに、自分の主張ばかりを押し通し、ピーターを責める。 勉強ばかりしていたせいか、身内にやさしいひとばかりいたせいか、ピーターはそういう状況に気づかないのだろうか? 「これが親友?」「これが恋人?」という疑問はもたないのだろうか?

 キルスティン・ダンストって、どこかで見た顔だと思ったら、ジュマンジの子なんですね。もうひとつはインタビュー・ウイズ・バンパイアに出ていたとのこと。 あの頃はそんなに意地悪そうな顔じゃなかったような記憶。今度見直してみよう。

 という話はさておき、単なるアクションとして脳みそ空っぽにたのしむぶんにはかなり楽しめました。
ドクターオクトパスの オクトパスというよりは?な動きもおどろおどろしくて良いし。
なんといっても、ピーターパンを買おうかとおもったときに見つけた3枚組3000円のDVDだったので、満足度は高いです。(DVDの規格がゆらいでいるからか、最近とても安いですね)

半額半蔵 メガ・ヒットパック「スパイダーマンTM2」「バッドボーイズ 2バッド」「ピーター・パン コレクターズ・エディション」
B000AOXE22トビー・マグワイア サム・ライミ マイケル・ベイ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-09-28
売り上げランキング : 1,803


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| 映画(軽く) | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エアレース
■監督  フィリップ・J・ロス
■原題 Air Race
■公開年  2002年
■星 ★★★

エアレース
B0006SLE42アダム・ボールドウィン フィリップ・J・ロス ウィリアム・ザブカ

ジェネオン エンタテインメント 2005-02-04
売り上げランキング : 54,778

おすすめ平均 star
starネタは面白いがそれが活かしきれてない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
 飛行機が小さい頃から好きだった兄弟が夢を実現してパイロットになる。そうして、空のF1と呼ばれるエア・レースに参加。ところが、レースの最中の空中給油中に事故が発生してしまい..。
主役がアダム・ボールドウイン

■感想
 DVDで見たから余計にそのように感じるのかもしれないけれど、海外のテレビドラマを見ているかのような感じ。着想はそこそこおもしろいし、ストーリー展開もまあまあなのだけれど、なににせよ、突っ込みどころ満載の脚本がちょっと詰めの甘さを感じてしまう。 テレビドラマという感じは、普通の映画のように丹念に時間をかけて積み上げず、わりと安易に製作できちゃったんじゃないかなーなどと思いました。

 つっこまず、そうだったんだーとストーリを追うと、普通のドラマのように見ることのできる映画です。
息子(先日8歳になったばかり)はかっこよくてかなり面白いという感想でした。
 薀蓄たれの父母は、「そんなことありえなね」なんて「ありえない探し」をしてしまったことは反省。
本来映画とはもともと虚構なので、息子のように素直に見るのが良いのだと思います。
 残虐シーンも性的描写もないので、子どもさんと一緒に見るには良い映画かもしれません。
(事故のシーンは出てきます)
| 映画(軽く) | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10日間で男を上手に振る方法
■監督  ドナルド・ペトリ
■原題 HOW TO LOSE A GUY IN 10 DAYS
■公開年  2003年
■公式サイト 10日間で男を上手に振る方法■星 ★★★

10日間で男を上手にフル方法 スペシャル・コレクターズ・エディション
B00009XLLHケイト・ハドソン ドナルド・ペトリ マシュー・マコノヒー

おすすめ平均
starsラブコメはマシューの時代?
stars理屈ぬきに楽しい
stars微笑ましいラブコメ
stars恋愛ものを観よう!
starsなかなか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■こんなひとにオススメ
 やっぱり、まずは独身女性でしょうか。その次に独身男性?(^^)それから、胸なしに悩んでいる?あなたにも。(そういう私も胸なしです。) さらりとコメディでもみて明るい気持ちになりたい人にも。

■説明
 女性雑誌記者のアンディ(ケイト・ハドソン)は専門の時事問題などの記事を書きたい。ところが求められている記事は美容や恋など。失恋したばかりの友達に助け舟を出して、男性がいやがることばかりをして男にどうやったら振られるかという反面教師の記事を書くことになってしまった。

■感想
 アンディのやる「女の子がやってしまいがちな間違い」というのがおかしすぎて、でもこういう思いこみ激しい女の人も、探せばどこかにいそうで、ちょっとウケます。そんな仕打ちにあっても理由があって必死に彼女に尽くすベン(マシュー・マコノヒー)がちょっと気の毒になるくらい。ま、理由が理由なのですけれど。
 ケイトハドソンはとてもかわいらしくていいですねー。 ドレス姿のときに、今の時代に真っ向からたちむかう 貧乳ぶりを堂々とさらしているのがおお!と。 私も胸なし人間なのですが、彼女ほどではないかもしれないとちょっと思いました。(^^;)コンプレックスをお持ちの方にもオススメです。(なんちゃってー)

 会話やらエピソードが 思春期の子供さんとみるとご家庭によっては気まずくなる可能性があるかもしれない部分があります。シーンとして問題はなさそうにも思うのですが。

| 映画(軽く) | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセス解析とっています。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE