Books Cinemas That's ...... 園丁

読書記録・映画鑑賞記録
ハウルの動く城
■監督 宮崎駿
■原題 ハウルの動く城
■星  ★★★★★

ハウルの動く城
B000ARV0FWダイアナ・ウィン・ジョーンズ 宮崎駿 倍賞千恵子

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-11-16
売り上げランキング : 3

おすすめ平均 star
starやっぱり宮崎アニメは面白い
star宮崎メイドの恋愛映画
starハウルの稼ぐ城

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
主人公は18歳の娘ソフィー。母のかわりに線路沿いの帽子屋を切り盛りしている。自分の身なりにはかまわない女の子。妹に会いにでかける途中で、若い男性の魔法使いハウルに出会ったことから、荒地の魔女に目をつけられてしまう。

■感想
映画館でも見たのです。そのときの感想はさほどでもなく、最近の若者の弱さなどを描きつつも中途半端な印象を受けました。当初このDVDは買わないだろうと思っていたのです。
 ところが、ひょんなことからハウルのスクリーンセーバーを使うことになり、その音楽や映像を見ているうちに猛烈にもう一度この物語の世界を体験してみたくなりました。
 不恰好で生き物のようにも見えるあの城をどうしてももう一度見たかったのです。

 映画館で見たときよりも、私の気持ちはこの映画に対して好意的なものになっていました。
原作者はアレルギーのため一気に老け込んでしまった経験をこの話にしたとか。原作本は読んでいませんが、いつか読んでみようかと思っています。

 魔法使いハウルが普通の人間のように弱さでドロドロになってしまう存在であること。対照的に90歳の老婆になっても日々を前向きにすごすソフィー。 語られていない部分で物語のつじつまが気になることもあるにはあるのですが、映画館で見たときよりもDVDで見たときのほうが好感が持てる(通常は逆ですよね)不思議な映画でした。
| 映画(家族と一緒に) | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アバウト ア  ボーイ
■監督 ポール・ウェイツ クリス・ウェイツ
■原題 about a boy
■星  ★★★★★

アバウト・ア・ボーイ
B00081U4NYヒュー・グラント ニック・ホーンビィ ポール・ウェイツ

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-04-08
売り上げランキング : 3,988

おすすめ平均 star
star人は孤島か?
star何度も見返すたびに新たな発見があります
starヒュー・グラントのための映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
 それなりに都会的で相変わらずの軽い生活をしているウィル・フリーマン(ヒュー・グラント)は、もう40間近なのに、定職についたこともなく、恋愛も長続きしたことがないという自他共に認める「中身のない男」妹からは人生を考えるようにと諭されるがどこ吹く風

■感想
 そんなに期待せずに軽いものを見たいと買い置きしてあったDVDを物色してみたら、面白かったー。
ヒューグラントが出演した映画の中で一番好きかもしれません。
主役の男の子の雰囲気がなんとなく 「ああ、だからいじめられるんだな」という雰囲気をうまく出していて、なのに、映画を見すすめるにつれて、彼がずいぶんけなげに見えたり、頼りがいがあるように見えたり、そうしてずいぶんかわいく見えてくる。うまいなあと思いました。
 あちこちに期待を裏切らないおかしさがありながら、テーマは深く、そうして全体に暖かい。とてもよい映画だったと思います。
 見終わった後、 about a boy という題についてふと、(ほんの少しだけネタバレなのでフォントの色を変えます。反転してみてください) これは、 a boy =マーカスとおもわせておいて、実は ちょっとトシを食っているけれども ウィルのことでもあるんじゃないかなーと思っていたら、特典映像で、監督たちが この映画には 二人のboys が出てきます なんていっているのでビンゴ!とうれしくなりました。

いつもの ちょっと長めの髪のヒューグラントよりも、短くてつんつん立った髪のヒューグラントは、皺がたくさんの笑顔も若々しくて 好きでした。 彼は長髪・スーツよりも、こんな風な彼の方がステキだなあ。なんて、役柄に惚れる私の悪い癖です。

 11歳の子どもが中心人物として出てくる映画で、家族で見ることができますが、セ が頭に付く言葉くらいは会話に出てきますので、それさえも知らない「セ×××」ッテナニ?という ナニナニ世代の子どもと一緒にみると説明に困るかもしれません。

 ちょっと 子ども関係で心配ごとがあって、落ち込んだ気分をすっきりと明るくしてくれた映画です。
| 映画(家族と一緒に) | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
80デイズ
■監督 フランク・コラチ
■原題 AROUND THE WORLD IN 80 DAYS
■公開年  2004年
■公式ページ 80デイズ
■星 ★★★★

80デイズ
B0007MCIW4ジャッキー・チェン ジュール・ベルヌ フランク・コラチ

ポニーキャニオン 2005-03-16
売り上げランキング : 14,782

おすすめ平均 star
star80days大好き!
star最高☆
star豪華競演!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
80日間世界一周のリメイク?版。こちらは ジャッキー・チェンが主役の盛りだくさんの映画になっています。 賭けによって80日間で世界一周をすることになったが、さてどうしよう。。

■感想
「80日間世界一周が見たい」と夫が以前から言っていたのですが、私の方はといえば、昔吹奏楽クラブで演奏したあの80日間世界一周のテーマがまず浮かび、その映画ってどんな映画だったっけ。気球で旅をするはずだけど。。と、記憶も見たのか見ていないのか定かでないし、昔の映画はときどきとんでもなくはずすことも多いので、「ふんふん」と生返事していました。

 先日夫が息子と一緒にレンタルビデオ屋で借りてきたのが 80デイズ。 あ、こんな映画があったんだ!(夫よ、私が古すぎたのね。スマン!)でした。

 念願かなった夫は「おもったよりも面白くなかった」とブルーになっていましたが、私のほうは楽しくてよかったという印象でした。夫の場合は期待が大きすぎたのですね。多分。

 まずは、最初に出てくる発明品の見ただけで楽しくなるような形。残念なのはその発明品で旅をはじめるんじゃないんですね。まずはその発明品で旅してほしかったなあ。たくさんの奇想天外の発明品が見たかった私はちょっと残念。(^^) 検索してみると ジャッキーファンにも人気が高いようでした。私はファンではないけれども、彼のエンターテイメント性は十分に発揮できていたと思います。 ストーリーと絵づらはちょっと インディジョーンズっぽいなあという感もありました。アーノルド・シュワルツネッガーのあの役は! なかなか良いスパイスだったと思います。

なーんにもすることのないだらだらの休み(まさにこの前の我が家の休み)に子どもと一緒に見るには良い選択だったと私は思いました。

| 映画(家族と一緒に) | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ガーフィールド ザ・ムービー
■監督  ピーター・ヒューイット
■原題 Garfield: The Movie
■公開年  2004年
■公式サイト ガーフィールド
■星 ★★★★

B000A0K582ガーフィールド ザ・ムービー〈特別編〉
ビル・マーレイ ピーター・ヒューイット ブレッキン・メイヤー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-07-07
売り上げランキング : 4,282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■こんな人にオススメ
 猫好き・犬好き・ガーフィールド好き

■説明
 なんとなく、ふてぶてしくてオヤジっぽいが、憎めないキャラのガーフィールド(猫)の飼い主が高校時代から片思いの獣医さんから子犬(オーディ)を預かることになった。 ガーフィールドの地位が危ない?

■感想
 自分ひとりだとレンタルで借りるつもりもないくらい興味がなかった映画だったのですが、息子が「見たい見たい」と前から言っていたため 「ま、見ようか。」と。
 ところが、予想外にたのしめました。 まずは、CGの出来。 ガーフィールドのみCG、それ以外は実写がうまく出来ていること。(亡きディズニーが見たらきっと「これだよ」と叫んだだろうなあ。。。)ガーフィールドのふさふさの毛並みもずいぶんとやわらかそうにできていて、歩き方もあのでっぷりしたアニメがそのまま猫としてあるいているかのような。
 モーションキャプチャーかなにかを利用したのかな? 

 がーフィルド本家本元のマンガも見たことがないのでどんな猫やらわからずにいた私。
まー。口の悪い猫。しかし性根はイイヤツ。という憎めないキャラでした。

息子いわく「 ムーミンの ミーみたいな性格だね」とのこと。うん確かに。しかし、私から見るとあくまでもミーのほうは女の子。ガーフィールドはちょっとオヤジっぽいように思います。

 こどもと一緒に楽しく見るのに良い映画だと思います。



| 映画(家族と一緒に) | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リジー・マグワイア・ムービー
■監督  ジム・ホール
■原題 THE LIZZIE McGUIRE MOVIE
■公開年  2003年
■星 ★★★

B0007LXPX6リジー・マグワイア・ムービー 特別版
ヒラリー・ダフ ジム・ホール アダム・ランバーグ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-07-20
売り上げランキング : 710
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■こんな人にオススメ
 中学生くらいの女の子。たのしくてテンポの良い映画を見たいと思っている人

■説明
ドジなリジー(ヒラリー・ダフ)は中学校の卒業式で突然代役スピーチを頼まれるが、うまくいくわけもなく、大失敗をやらかしてしまう。そんな姉の姿をビデオにおさめる弟。
 さて、そんなリジーがクラスメイトと一緒にイタリア旅行へ行くことになった。

■感想
 中学生くらいの女の子が夢見るようなシンデレラストーリー。学園物に必須の 人気者の意地悪なクラスメート。厳格でコワイ先生。そうして主人公は のろまでドジなカメ<古い?
こんな私でも、元気一杯!
 というお決まりのストーリーです。 目新しくはないストーリーですが時代劇のように定型にはまっているので安心してみられます。また、イタリアの風景はとても綺麗。ヒラリーダフの普通の女子中学生姿と変身後の姿をみくらべるという楽しみもあると思います。
| 映画(家族と一緒に) | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ビッグ フィッシュ
■監督  ティム バートン
■公開年  2004年
■星 ★★★★★
■公式サイト ビッグ フィッシュ

B0001GY9Q4ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション
ティム・バートン ユアン・マクレガー ヘレナ・ボナム・カーター

おすすめ平均 star
starティム好きには是非、そうじゃなくても是非。
star父親になる人に…
starすぅっとしみ込む柑橘系の香りがする作品。
star身近なファンタジー
star「どこまでが、本当の話だったのだろうか?」

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■こんな人にオススメ
 ティムバートンが好きな人。なんとなく、じんわりと心に訴えかける映画を見たいと思う人。

■説明
 子どもの頃は面白いと思っていた父の半生についての話は途方もないものばかりだった。成長した息子は 本当の父の半生の話を聞きたいと思い、まるでほら男爵の冒険のような途方もない話ばかりする父と心を通わせることができないでいた。若い頃の父をユアンマクレガーが演じています。

■感想
 なにがどう好きと言葉にならないのだけれど、見終わった後に「ああ、私はこの話が好きだ」とじんわりと思った映画だった。 自分の人生を途方もない冒険談にして面白く語る父。どこからどこまでが本当なのか。 その父に自然によりそっている母。寄りかかるでもなく、突き放すでもなく、そのまま彼を理解し受け入れて愛している。
 「お父さんにとって、女は二種類しかいなかったのよ。お母さんか、そのほかか」と語るヘレン ボナム  カーター (わあ。年取ったなあ) 「お父さんが目を覚ましたときに、私がいないと」と語る母 ジェシカ・ラング(静かな笑顔がとても魅力的だった)。 年をとったときにこんな夫婦でいられたらいいなと心から思った。
 好きなティムバートン監督映画だと気負って見始めたけれど、今まで見た彼の映画とは少し違っていて、彼の新しい面を発見したような気がした。
| 映画(家族と一緒に) | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エイリアン VS プレデター
■監督  ポール・W.S.アンダーソン
■公開年  2004年
■星 ★★★
■公式サイト エイリアン VS  プレデター
B0009YGWRMエイリアンVS.プレデター
サナ・レイサン ポール・W・S・アンダーソン ランス・ヘンリクセン

おすすめ平均 star
star暗い
star夢の二大モンスターの戦い

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■説明
南極で発見された遺跡は高度な文明を暗示するかのようなものだった。 調査チームは嬉々として調査をはじめるが、そこには あのエイリアンが。そうして。。。

■感想
エイリアンもプレデターも見た私。公開当初は「人気者を二人くませて受けを狙うのかー」とちょっと見に行きたいようでもあり、はずしたらヤダナアという気もあり。そうこうしているうちに公開が終わってしまったのです。

 エイリアンは、ある意味エイリアンのままでしたが、プレデターは「そうだったのかー」と、妙に納得してしまったのでした。 娯楽大作ということで楽しめると思います。 個人的には ビショップに会えたのがうれしかった。 相変わらずエイリアンは口の閉まりがわるくて?よだれダラダラでした。(^^)

| 映画(家族と一緒に) | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ピーターパン
■監督  P.J.ホーガン
■公開年  2003年
■星 ★★★★★
■公式サイト ピーターパン

B000ALVY7Mピーター・パン コレクターズ・エディション
ジェレミー・サンプター P.J.ホーガン ジェイソン・アイザックス

おすすめ平均 star
starイメージを壊さない映画☆彡

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■説明
 弟たちにお話を毎晩きかせてやっている ウエンディ。 ところが、それを楽しみにしているのは弟だけではなく、窓の外からも聞いている子がいた。 それはピーターパン。ネバーランドに住む、大人にならない男の子。

■感想
 公開時に 「恋のものがたり」 というキャッチフレーズで紹介されていたので、「見に行かなくてもいいかなあ」と思っていたのですが、コレは見に行けばよかった。本当に良かった。
 頭の中のピーターパンのイメージを壊さず、かといって退屈ではなく、すばらしい出来上がりだと思います。ディズニー的なピーターパンとは少し違う、ずっしりとした手ごたえのある映画で、私も息子もこの映画は大好きでした。何度も見たいのでDVD購入決定です。
 特典映像のメイキング編をみてみると、なるほど納得。 CGにたよらず 丹念なセット作りから見られます。こういう地道な作業が映画に面白みを増しているんですね。

| 映画(家族と一緒に) | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ファインディング ニモ
■監督  アンドリュー・スタントン
■公開年  2003年
■星 ★★★
■公式サイト ファインディング ニモ

B0007VZBM4ファインディング・ニモ
アンドリュー・スタントン リー・アンクリッチ ボブ・ピーターソン

おすすめ平均 star
starしばし、夢を見ることが出来ます。
star絶対おすすめ!
star背景画像の美しさに感動
star追加
star相変わらず色が美しい

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■説明
カクレクマノミのニモ。ちょっと意地をはってお父さんのいいつけを守らなかったら、人間に捕まえられてしまった。必死に探すお父さんのマーリン

■感想
ピクサーの「筋を知らなくても安心して子どもとみることができる」シリーズ?(^^) です。 海の映像がとても綺麗で見ているだけでほっとするようです。「みんなともだち。みんななかよし。」という路線はそのまま。 息子も7歳になってきたので、ちょっとだけ心配になったのは アニメーション映画だからこその面白みは、大人だから「ああ、アニメらしいな」とわかることも多くて、 (たとえば 魚が下向きに泳ぐと。。。とか ) こういうアニメをみせつつ、実体験を増やしていかないと 小さな子は勘違いしたままになったりしないかなあ。と 多少映画とは別の部分で思いました。
 とぼけた ドリーの設定もとても楽しい映画です。
私は、カモメの雰囲気に受けました。 他の生き物に比べてあまりにも知性がなさすぎて。(^^)

| 映画(家族と一緒に) | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ターミナル
■原題 The Terminal
■監督  スティーブン・スピルバーグ
■公開年 2004年
■星 ★★★★
■公式サイト ターミナル

B0002U8NPMターミナル DTSスペシャル・エディション
トム・ハンクス スティーブン・スピルバーグ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

おすすめ平均 star
star傑作
star「人間賛歌」 その歌い方の好みが分かれる。
starまあ、いいかも。
starトム・ハンクスの演技により救われている映画
starトム・ハンクスの名演技が光ります!

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■説明
 アメリカに降り立った主人公ビクター(トム・ハンクス)の国 クラコウジアにクーデターが起こりパスポートが無効になってしまった。 空港側でも彼の扱いに困る。 犯罪者でも、密入国者でもなく 法のすきまにすっぽりと落ち込んでしまった彼に 空港内にとどまるように指示するのだが、彼には英語がほとんど通じない。厄介者扱いされはじめる。

■感想
 かなり面白い映画だったのですが、ここのところ面白い映画を2本立て続けにみていたので、ちょっと辛口にみてしまいました。大御所 トム・ハンクス の演技ですからまあはずれがない満足度の高い映画になっているとおもいます。

 いや。なによりも、空港の警備主任(スタンリー・トゥッチ)のいけ好かないこと。たしかにこういう人はいるにはいるのだけれど、それにしても 自分のメリットしか考えてない彼を見るたびに怒り沸騰。 そのうえ自分のできることをきちんとやっていないし、昇進願望ばかり強くて ホンマに腹が立つやら。
 
 反面ビクターのものすごい生命力に驚嘆。 あまり書いちゃうと面白みがないのですが、「うっそー」というほどの適応能力の速さ。

黒白はっきりとついた お話でわかりやすいものでした。  

| 映画(家族と一緒に) | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセス解析とっています。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE