Books Cinemas That's ...... 園丁

読書記録・映画鑑賞記録
<< 分身 | main | 配達あかずきん >>
予知夢
■著者 東野 圭吾
■星   ★★★★★

予知夢 (文春文庫)
予知夢 (文春文庫)東野 圭吾

文藝春秋 2003-08
売り上げランキング : 249

おすすめ平均 star
star原作には原作の味が
star新しい超常現象の究明だ
star真実を見通す力は超能力にあらず、論理的な考察力にあり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
 助教授湯川(ガリレオ先生)は、友達の刑事草薙の持ち込む不可思議な事件の相談役。毎回わからない事件は彼のところに持ち込まれる。

■感想
 テレビの 「探偵ガリレオ」の原作本。目次を見てドラマと同じタイトルが並んでいるので、「読んでも面白くないかなあ」とあまり期待せずに読み始めたら、ドラマとずいぶん設定が違っていて、内容もドラマと違う部分も多くかなり楽しめた。 pon1はドラマの方が登場人物が個性的で楽しいという印象を受けたと言っていたけれど、私は「『惚れたはれた』が出てくるドラマよりも、淡々と冷静な展開の本の方が好きだよ」と言った。 こちらは、ホームズとワトスンのような味のある関係が味わえる(と私は思ったりしている)。ドラマを見た人ももう一回楽しめること請け合い。
| | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセス解析とっています。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE