Books Cinemas That's ...... 園丁

読書記録・映画鑑賞記録
<< 空飛ぶタイヤ | main | 手紙 >>
ベストフレンズ ウエディング
■原題 MY BEST FRIEND'S WEDDING
■監督 P・J・ホーガン
■星  ★★★

ベスト・フレンズ・ウェディング
ベスト・フレンズ・ウェディングジュリア・ロバーツ キャメロン・ディアス ダーモット・マルロニー

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-09-27
売り上げランキング : 62534

おすすめ平均 star
star人生いろいろ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
 突然に舞い込んだ知らせは、元恋人からの結婚の知らせだった。一度は恋人だったのに、そのうち気がなくなってしまい、先方から友達でいてほしいと言われた仲だったのに。寝耳に水のジュリアン(ジュリア・ロバーツ)おまけにモトカレ(ダーモット・マローニー)(は、相手(キャメロンディアス)にメロメロ状態のよう。

■感想
 あるある。と、ふと思った人おおかったんじゃないかなあ。「悪い人じゃないし、嫌いでもないけれど、でも結婚相手としては考えられないわ〜」と思っていた相手が突然結婚するという話しを聞いたら、とつぜん相手に対して腹がたつというか。
 
 大学時代の先輩(ただの先輩。付き合ってはなかった)と、就職後に会うことになり、暇だから一緒に映画を見に行こうと誘われて行ってみたら、割と楽しくて、へえー。面白い人だったんだな。と。「pon2が30になっても結婚してなかったら もらってやってもいいぞ」なんて言われ、その時は「結婚なんて アリエナイ」(別につきあってなかったし、好みじゃなかった)と思っていたのに、「ま、最後の最後の保険にしておいてもいいかもね。。」(ナンチュー傲慢な。。m(__)m)と勝手にきめていたら、数年後、私に何の連絡もなく結婚したという話しを聞き、なんか、好きでもなかったのに最後の頼みの綱にしようと思った保険に裏切られたような気持ちになったというか。。(私は真に受けたが、付き合ってもいない私に対しての言だから、相手はシャレのつもりだったのではないかと。)まさにそういうの 思い出してしまいました。

 そういう感じのジュリア。身の回りにはよさげな人がいるのにどれも 決め手にならないっていうかねえ。おまけに、相手のキャメロンが、妙にかわいくて意地悪しようとしても、付け入るすきがないっていうか。。すべてにおいてジュリアが負けちゃくというか。(もー。今のCMと比べるとびっくりするくらい若い! 大学生の役) そうすると、余計にクヤシーのだろうな。

 しかし、後半のジュリアはちょっといけてない。それはやりすぎだってばよー。 で、ラストは。。。と書いちゃうと見る人が詰まんなくなりそうだから書けないなあ。 

 私はダーモットより、ルパート・エヴェレットの方がかっこイイと思いましたが。。しかし、彼は。。。。。     なんだよねー。あー人生ってウマクイカナイワ。。。 なんちって。
 
| 映画(軽く) | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセス解析とっています。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE