Books Cinemas That's ...... 園丁

読書記録・映画鑑賞記録
<< 海辺のカフカ | main | Shall we dance?  シャル ウイ ダンス? >>
ノッティングヒルの恋人
■原題 Notting Hill
■監督 ロジャー・ミッチェル 
■星  ★★★★

ノッティングヒルの恋人
ノッティングヒルの恋人ジュリア・ロバーツ ロジャー・ミッチェル ヒュー・グラント

松竹 2006-12-22
売り上げランキング : 1352

おすすめ平均 star
star出しゃばりで素敵な脇役たち
star最後のシーンが大好き!
star何度も観てしまいます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
 ヒュー・グラント (William Thacker)は、ちょっと変わり者のルームメイトと暮らしている旅行専門の小さな書店経営者。
 そこにふらりと入ってきたのが、アメリカ人の人気女優ジュリア・ロバーツ (Anna Scott)だった。

■感想
 久々のラブコメ、pon1と一緒に見た。感想は「いいなあ。ラブコメ。」軽く見られてラストはやっぱりハッピーエンドでなければ。それがラブコメのお約束。ハッピーな気持ちになれるのが最初から約束されている。 嫌なことばかりが耳に入ってくるこの世の中、時々ラブコメでも見て、気持ちをリセットしたいものだなあなんて思った。

 ローマの休日を彷彿させるようなカットが多いけれど、それが却ってまた良い味を出している。 ヒュー・グラントも相変らずの 二枚目半の役柄がピッタリ。 こういう恰好よすぎない役柄は本当に彼によく合っていると思う。 本などの好みについて、ひと薀蓄たれたがる性格などは、リアリティがあってとても楽しめた。
 
 それから、忘れてはいけないのは、ヘンテコな脇役。彼が良いスパイスとなってこの映画を盛り立てていると思う。

  
| 映画(軽く) | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセス解析とっています。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE