Books Cinemas That's ...... 園丁

読書記録・映画鑑賞記録
<< 買い物おバカ日記 | main | パトリオット・ゲーム >>
下妻物語
■原題 下妻物語
■監督  中島哲也
■星   ★★★★★

下妻物語 スタンダード・エディション
下妻物語 スタンダード・エディション中島哲也 東宝 2004-11-26売り上げランキング : 447おすすめ平均 starstarそれぞれのキャラがたってて最高!star軽快なテンポの秀作コメディstarおもしろい!Amazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 竜ヶ崎桃子は、ロリータファッションが好きな女の子。一言で言うと、その桃子と ヤンキーの白百合イチゴの友情物語。。。。。。 と、私は聞いたし、見たあともたしかにそうだと思う。けれど、その一言では片付けられない映画がこの映画。

■感想
 深キョンファンでもなんでもないし、世に存在するロリータファッションというのも 「ま、最近はいろんなものがはやるのね」と見ていた私。 確かに深キョンはロリータファッションは良く似合ってかわいらしいけれど、それだけじゃねー。 とテレビでやらなければ見なかったと思うのだけれど、これがビックリの楽しくてすっきりする映画でした。
 これぞ、コメディ! 日本の映画の認識を改めてしまった。

 深田恭子は、富豪刑事よりも数倍いい。 あいかわらずの狙った棒読みなのかダイコンなのかわからない言葉遣いも、こちらは違和感なくて、後半の山場では 「やっぱり深田恭子は、ダイコンじゃないんだな。あれは計算されたキャラなんだな。」と納得する演技でした。
 土屋アンナ!!!!!! すごくうまい。 根っからのヤンキーかと思うような動作、行動、しゃべり方。。かとおもえば、幼少の頃からの役もなんなくなりきっていて、この二人のコンビは 最強! 

 この映画、とにかくだまされたと思って一回見て欲しい。嫌いだったらごめんなさい。 でも、我が家では 家族全員気に入ったあげくに2回も続けてみて、もう2,3回見てもイイカナアーなんて思ってしまった挙句に、ちょっと恥ずかしいけれど、感動までしてしまったpon2なのであったのだった。
| 映画(家族と一緒に) | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセス解析とっています。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE