Books Cinemas That's ...... 園丁

読書記録・映画鑑賞記録
<< タイムマシン | main | 鳩笛草  >>
恋するための3つのルール
■原題 Mickey Blue Eyes
■監督  ケリー・マキン
■星  ★★★

恋するための3つのルール
恋するための3つのルールヒュー・グラント ケリー・マキン ポニーキャニオン 2000-12-20売り上げランキング : 17,420おすすめ平均 starstar日本人でも笑えるコメディstar邦題が?ですstarコレは良いAmazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 ヒュー・グラントはオークションハウス勤務。3ヶ月前に付き合い始めたジーン・トリプルホーンにプロポーズするが、彼女は「ダメよ」と言う。 二人は愛し合っているはずなのにナゼ? 実は彼女の父親(ジェームズ・カーン)はマフィアの一員だったのだ。

■感想
 前半までは「マフィアがらみのコメディ」っぽいコッテコテのコメディ。ヒュー・グラントはここでは気弱でたよりにならない優男を演じている。困った顔やおどおどした顔はいつものパターンながらうまい。 ジーン・トリプルホーンは当初ちょっと違和感があったけれども、ドレスアップしたときに格別綺麗。目と目が離れたジョン・F・ケネディ夫人だったジャクリーンのような雰囲気で、ショートヘアが首の長い彼女に良く似合っている。
 でも、「ありがちだよなあ」という印象を逃れきれない。あまりにも類型化しているのかな。。と2回くらい途中でだれて眠くなって中断。 ところが、後半。あることが起こって 「どうなるんだろう」となかなか気になる展開に。 後半はテンポ良く進んでいたと思う。
 コメディ映画だからオチが見えてしまうところが難点でもあり、またそこがよいところでもあるのかも。

 前半は★★ 後半は ★★★☆ という感想でした。前半眠くても、後半まで辛抱して見てみる価値はあるかも。

 テレビでは 恋するための3つの条件という邦題で放映されていた。 元題の Mickey Blue Eyes は この話の中に出てくる人名。 3つの条件はなんだったのか? いまだにわかっていない。(^^;)
| 映画(軽く) | 16:06 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
恋するための3つのルール
1999年アメリカ監督/ケリー・メーキン  脚本/アダム・シェインマン ロバート・クーン  出演者/ヒュー・グラント ジェームズ・カーン...
| Yasutaka's GROOVE | 2006/05/08 5:43 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセス解析とっています。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE