Books Cinemas That's ...... 園丁

読書記録・映画鑑賞記録
Big Fat Cat VS. MR.JONES
■Big Fat Cat VS. MR. JONES
■著者 向山貴彦
■発行 幻冬舎
■☆☆☆
Big Fat Cat vs. MR.JONES BFC BOOKS
4344004965.09.MZZZZZZZ.jpg


■説明
病気で倒れた仲間を運んだ病院で、お金が無いからと門前払いされたエドが、パイコンテスト出場を決意するところが前回まで。
 今回はいよいよパイコンテストの開催です。

■感想
英語を無理なく楽しむには最適な本だと思いますが、残念なのは「え?もう続くの?」というところ。
人気漫画が、毎回クライマックスでずっと引っ張るようなそういう感じが否めないのが残念。
以下微妙にネタバレなんですが。
だって、この本一冊でコンテストが終わらないなんて。。そんな。。
24hours というドラマ(みたことないのですが)24時間のことを24時間でやると聞いて、「なんと気の長い。。」と思ったけれども、これはもっともっと気が長いようにおもえます。


とはいえ、この短さが英語苦手な人への配慮かもしれないと思います。
どんなに面白い本も分厚いペーパーバッグを見てしり込みするということも英語が苦手な人には多そうだし、「もっと読みたい。次も読みたい」とおもわせることも考慮してあるのかなあ。

今回は前回までの筋がさらっとマンガ仕立てになっています。また、前と同じように本全体に遊び心満載の楽しい本になっています。
| 英語の本 | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP
監督【著者】 向山 貴彦
★★★★
BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP...BFC BOOKS
4344004094.jpg

説明
例のビッグファットキャットシリーズ。なんだか読んでいるうちに筋のとりこになってしまって、次を読まずにいられません。話が短いので、次の一年が待ち遠しいです。

感想
 その後、ゴーストアベニューで仲間とパイ屋をひらいたエド。ところが。。。
という話です。
 たぶん、ここをご覧になっている方々には この本は簡単すぎると思うのですが、なんだか大好きになってしまう本なんですよね。 あちこちに遊び心があって、退屈しません。 

 英語嫌いの子供さんがいらっしゃる方にはぜひ1巻からオススメします。
 最初は簡単すぎてつまらないかもしれないけれど、だまされたとおもって2,3巻まで読んでみてねと 子供さんにはお伝えください。(なんちゃって)
| 英語の本 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感動する英語
★★★
感動する英語!
107241696324720.jpg

説明
簡単な原文とそれを声に出した CDがついていて手ごろな値段の ヒアリング教材としてよさそうな本

感想
アマゾンの評価はあまり現在のところよくないようですが、私は「いいな!」と思う本でした。
 たしかに、例文は使えないけれども、その通りに使うのではなくてその中から使えるところを自分で切り出しなさいっていうことだとおもうんですけどね。
| 英語の本 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ENCYCLOPEDIA BROWN BOY DETECTIVE
■原題 ENCYCLOPEDIA BROWN BOY DETECTIVE
■監督【著者】 DONALD J.SOBOL
■出版社 A Dell Yearling Book
■星 ★★★★
Encyclopedia Brown: Boy Detective...
0553157248.09.MZZZZZZZ.jpg

■説明
百科事典と呼ばれる Leroy 君は物知り。
名探偵コナン君のように 少年探偵です。

数ページで構成された事件をといていきます。
謎解きページは 巻末にあるので、読み手は謎解きも楽しめます。


■感想
簡単な英語で、多分中学生くらいから読めるのではないでしょうか。

内容が楽しい謎解きで、一つ一つの話が短いために英語が苦手な大人でも楽しんで読めると思います。
| 英語の本 | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
The Ink Drinker
原題 The Ink Drinker
監督【著者】 ERIC SANVOISIN
出版社 A Dell Tearling Book
★★★
The Ink Drinker (Ink Drinker)
0440414857.01.MZZZZZZZ.jpg

説明
ボクは本屋の息子。ある日お客のなかに本にストローをさして吸い込んでいる人をみつけます。ついていくと、彼は墓場にはいっていきます

感想
説明をよんで、おもしろそう。すごい着想だとよろこびいさんでamazonに注文したのですが、これは本も薄くてあっという間に読めて、話が短すぎる。(もう終わりかいっつという感じ)もう少し話が続けばいいのに。と思っていたらどうやら続編があるそうです。

 私がつまらないと思っていると、話を聞かせてやる時の態度にでるようで、大王の反応もいまいちでした。 反省
| 英語の本 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
The Witches
原題 The Witches
監督【著者】 ROALD DAHL
出版社 A PUFFIN BOOK
★★★★
The Witches (Puffin Novels)
0141301104.01.MZZZZZZZ.jpg

説明
御伽噺でなはく、本当の魔女の話。

という話だが、大人の私はうんうん。そうですかと読み始める。
魔女はこんな風に見分けるとか おばあちゃんから話を聞いていたボクが、体験する物語。


感想
大王はかなり楽しんだようで、「あ〜しんぞうがどっくんどっくんする」とコメントがあったり。

 子供の本として、とても面白い話だったと思う。
魔女の言葉がなまっていて、元の単語がなんだろう?ともう一回変換しなければならないのがつらかったが、それも慣れればOK.

ストーリー展開が楽しく大人も読めると思います。

この下はネタバレ


最後は意外にハッピーエンドだけどぴかぴかの快晴ではない終わり方でした。

| 英語の本 | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Big Fat Cat GOES TO TOWN
出版社 幻冬社
★★★★
Big Fat Cat GOES TO TOWN BIG FAT CAT SERIES
4344002822.09.MZZZZZZZ.jpg

説明
ビッグ・ファット・キャットの2冊目
今回はとぼとぼと歩く主人公の目に新しいショッピングモールの広告がうつるところから。
  モールには空きがあるらしいのでそこを借りたいと思うが迷うエド。

感想
最初の1巻は 「ふうん。ちょっと簡単すぎたかな」と思ったり、でも後半の解説はこんな風に解説されるとわかりやすいし、そういうことなのかという初めての発見もあるなあと思う程度だったのだが※、2冊目は一気に物語として面白くなってきた感じ。
 最初は気になっていたルビもあまり気にならなくなってきた。後半一気に物語は事件にまきこまれて、2巻を最後まで読むと、次の3巻を読まずに入られない話の展開だ。(失敗したとおもった3冊まとめ買いはこれでよかった。この本は一冊に入る物語の量が少ないので 全部の巻を通して読んで初めて1冊の本を読んだという感じ)
| 英語の本 | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
BIG FAT CAT AND THE GHOST AVENUE
出版社 幻冬社
★★★★
Big Fat Cat AND THE GHOST AVENUEBFC BOOKS
4344003195.09.MZZZZZZZ.jpg

説明
知らない町で気を失っていたエドは老人に声をかけられて目を覚ます。ここはどこだろう。ゴーストアベニューとよばれていた昔の町だ。
 今はごみと廃墟となった町並みが続いている。

感想
一気に3巻になると面白みを増してきたなと思ったら、解説編にそのあたりの事情が書いてあった。
どうやらビックファットキャットは 1巻から順にレベルアップしているそうだ。つまり、「読み物」としての記載が意図的に後の巻に行くにしたがって増やしてあるらしい。一巻が退屈だったのはそのせいかもしれない。 
 考えてみれば、英語の教科書がそうだった。
最近は違うのかもしれないが、読んでいても楽しくない。それは、レベルに合わせるために そういう楽しい文の修飾を取り去っていたからかもしれない。

2003年夏に次の巻がでると書いてあるが、夏は丁度すぎようとしている。次の巻が出るのが待ち遠しいところ。
| 英語の本 | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Big Fat Cat and The MUSTARD PIE
監督【著者】 向山貴彦
出版社 幻冬舎
★★★
Big Fat Cat and The Mustard Pie BFC BOOKS
4344002210.09.MZZZZZZZ.jpg

説明
世界一簡単な英語の本ということで、どんなものなんだろうと購入。
 前半は絵本になっていて簡単な英語の物語のあとに解説があります。

感想
話としては、導入部だけ。
英語は少し簡単すぎるかな。という感じ。
中学生で文章が読めるようになり始めた頃にオススメです。
 
後半の解説について、なかなかこういう細かい解説がある本にはお目にかかれないので わかりやすくて良い本だと思います。

※「この表現が 彼のこういう気持ちを表している」とかそういう解説ってめったにないと思う。また文法的に不完全な文についても解説されている。
http://www.studioetcetera.com/bigfatcat/ (足跡から入ります)
| 英語の本 | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハリーポッターと秘密の部屋
原題 HARRY POTTER and the Chamber of Secrets
監督【著者】 J.K.ROWLING
出版社 BLOOMSBURY
★★★
Harry Potter and the Chamber of Secrets...
0439064872.01.MZZZZZZZ.jpg

説明
ハリーの魔法学校2年生の出来事。
大切なお客様がいらっしゃるのに、突然現れた家につく妖精ドビーがいろいろなごたごたを起こします。

例のごとくおじさんたちにいじめられているハリーを友達のロンたちが 空とぶ車で助けに来ます。


感想
途中まで読んだところで、映画を見てしまったのでちょっとペースダウン。
 
謎解きに関してはどうも中途半端な気がして「そうだったのかあ」というすっきりした気持ちが少なかったのが残念。
| 英語の本 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセス解析とっています。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE