Books Cinemas That's ...... 園丁

読書記録・映画鑑賞記録
ボーン アイデンティティ
■原題 THE BOURNE IDENTITY
■監督 ダグ・リーマン
■星  ★★★★

ボーン・アイデンティティー
ボーン・アイデンティティージョン・パウエル マット・デイモン フランカ・ポテンテ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2004-07-07売り上げランキング : 54686おすすめ平均 starstarエレガントなアクション映画starマット=ディモンがなかなか良いですstarストレートに面白かったAmazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 洋上を漂っていた男をひきあげてみると 銃弾で撃たれていた。そうして、臀部には銀行口座を示すレーザー発光機が埋め込まれていたが。誰が?何のために?。

■感想
 ひとつ前のクリムゾン・リバーがいまひとつだったので、期待せずにみた。しかし、予想以上にテンポもよく結構おもしろく見ることができた。 難点は、巻き込まれたヒロイン フランカ・ポテンテがあまり可愛くないことかなあ。 最初に見たときは オバサンかと思った。 しかし、マット・デイモンもこわもて系で正統派美男ではないし、辛口のかっこいい映画に仕上げようとしたら、ここで美男美女が出てきてはいま一つなのかもしれない。 それじゃ、007のような娯楽大作になっちゃうもんな。

 ちょっとネタバレっぽいので色を変えますが
CIAでも、中間管理職の悲哀っていうか。悲しいものがありますね。最初からなんだか元気ないもんな。 

なんて思いました。
| 【ネタバレ】映画 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
私の頭の中の消しゴム
■監督  イ・ジェハン
■星 ★★

私の頭の中の消しゴム私の頭の中の消しゴムイ・ジェハン チョン・ウソン ソン・イェジン ジェネオン エンタテインメント 2006-03-10売り上げランキング : 743おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 お嬢様育ちのスジンは、会社の上司と不倫をしていたが二人で逃げる約束を破られて帰り道、コンビニでコーラを買う。コンビにから出てバスに乗ろうとしたとき、財布を忘れた事に気づき、元のコンビにに戻ったところで、木屑を髪につけたまま、構わない身なりのチョルスと出会う。

■感想
テレビでやっていたのを録画して見ました。 アルツハイマーというのが気になって。

 下、ネタバレです。

 途中まで見ていて「マズイじゃん!」とおもいはじめました。いろんなものをやりかけて忘れてしまうのは私の得意技。鍋を焦がすシーン、出てましたが、これも得意(いや、バスローブで風呂上りではありませんが。。それ以前に見た目が違うでしょうという突っ込みはナシにして。。) 洗濯しておいて忘れてしまうというのもアリ。
 最近 トシのせいか、いろんなものの言葉や表現が思ったほどスムーズに口から出なくなってきているし、他人事じゃない。

 でも、さすがに、帰り道を忘れたりはないから大丈夫なのかな。。

 筋は、よく言われる昔の少女漫画かな?と思いました。  

少女漫画のパターン

・深窓の令嬢と複雑な家庭育ちの男の子の恋愛。
・令嬢は不治の病(漫画だと、サナトリウムってやつでしょうか)
・二人とも病気に負けず清くさわやかに生きようとしている。

かなりベタなテーマですが、やっぱり今も昔も人はこういうのを求めているんだなあ。。と永遠のテーマなのかな?と思いました。

 女の子からすると、「私が令嬢だったら、こんな風に守って欲しい」という目で見て、男の子は「こんな素直でかわいい令嬢と恋愛したい」という感じなのかな。

 ということで、オバサンからみると昔懐かしいテーマではありますが、(といってもサナトリウムものの漫画って実は記憶にない)現実味のないおはなしだったのがちょっと残念。

 私が求めていた現実味を追求した映画ではないくて、あくまでも恋愛の味付けにアルツハイマーが使われているという感じでした。
だから、「ここが不自然」という指摘は山のように出てくるので、しても無駄という感じ。

 どちらかというと 「明日への記憶」(未見)の方が自分の求めている映画だったのかなーと思いました。見てみないとわかりませんが。

| 【ネタバレ】映画 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
(ネタバレ) ベティ サイズモア
注意)多少のネタバレ
この記事は ネタバレを含む感想です。物語の概要のみ知りたい方は、下の ■説明 の部分のみお読みください。

■原題 Nurse Betty
■監督  ニール・ラビュート
■星  ★★★★

ベティ・サイズモア
ベティ・サイズモアニール・ラビュート レニー・ゼルウィガー モーガン・フリーマン ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-11-30売り上げランキング : 15665Amazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 冒頭は筋を知らずに見たほうが面白いけれど、どうしても知りたい方は以下を読んで
 ベティは、昼ドラマに夢中になっている主婦。ドラマ放映中はテレビ画面に釘付けで、カップを見ずにコーヒーを注ぐワザも身に着けてしまった。 今日はベティの誕生日、職場の皆は暖かいけれど、ダンナはまったくそんなことは覚えても居ない様子。


■感想
 この映画が面白いと感じるか、面白くないと感じるかの分かれ道の一つは、レニー・ゼルウェガー が、好きか嫌いか(許せるか許せないか) もうひとつは、きちんとした物語でなく、現実と虚構がぐちゃぐちゃになったような世界を味わいたいか味わいたくないか。(ありえないことを許せるか許せないか) というところにありそうな気がする。

 かなり異色の映画だと思った。

それにしても、ベティの旦那さん。なんとまあ、不快な人で、「よくまあこんな人と結婚したわね」と言いたくなるような人。それに引き換えベティの、「純粋な学生のまま主婦になりました」というよく言えば清純さ、悪く言えばカマトトぶりがなんとも良い対照を成していると思う。
 
 レニーは、有名になったブリジットジョーンズの日記で始めて見たと思うのだけれど、あれよりもずっとかわいらしい。本当に純真無垢ではないだろうかというような表情が上手い。
 ブリジットジョーンズのときは、かなり体重を増やしたと聞いたことがあるから、こちらのほうが本来の彼女なのかもしれない。
<ネタバレ>  ストーリーの中でもオヤジに惚れこまれてしまうが、<〜ネタバレ>たしかにある種オヤジキラー的なオーラが出ているように思った。

 この映画は、ベティが現実と虚構の世界を行ったりきたりしてしまう映画だ。ベティ役のレニーが大層上手い。すっかり虚構の世界にひたりきっているときの彼女は無理なくラブロマンスの中に入り込んでいて表情が違う。 そういう彼女を中心に回りはすっかりふりまわされてしまい、今度は見ている私たちまでもが 「アレ?こうなっちゃうの?」と振り回されてしまう。

 <以下ネタバレ>
振り回しのテクニックは最後の最後。仕上げまで余念がない。実話をもとにした映画では、映画の最後に 「その後主人公はどうなって、周りの人はこうなりました」と字幕で出たりするのだけれど、最後まで何気なくみていると、「あれ?この映画、実話だったっけ?」と錯覚させようとしているがごとく、そういった字幕が出てニクイねえー。とうなってしまった。(いや、そこまで映画に没頭してみている私も私だけれど)<ネタバレここまで>

 ものすごくヘンテコな映画なんだけれど、どんなに後ろ向きの素材でも、本人さえ前向きだったらなんでも前向きに進んでしまうのではないかとおもわせてしまうような強力なレニーの笑顔と演技力(われに返ったときとの表情の差がすばらしい)が 見所だと思った。
| 【ネタバレ】映画 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【多少のネタバレ】ギフト
注意)多少のネタバレ
この記事は ネタバレを含む感想です。物語の概要のみ知りたい方は、下の ■説明 の部分のみお読みください。

■原題 THE GIFT
■監督  サム・ライミ
■星  ★★

ギフト
ギフトサム・ライミ ケイト・ブランシェット キアヌ・リーブス アミューズソフトエンタテインメント 2001-12-21売り上げランキング : 72492おすすめ平均 starstarこれなら『死霊のはらわた』見ますstarこんな役もできるのね♪ケイト&キアヌstar意外に良かった〜Amazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 田舎町でアニー(ケイト・ブランシェット)はESPカードを使って町の人たちを占い、相談相手になっていた。彼女は夫を亡くし、息子たちを育てているので、占い相手からもらう物は生活も助けていた。そんな中町で女性の行方不明事件が起こり、彼女はそれに関する情報をいくつか能力によって知ることになった

■感想
 何よりビックリしたのは、キアヌ・リーブスやヒラリー・スワンク トム・クルーズと付き合っているとかなんとかのケイティ・ホームズ。
 ヒラリー・スワンクは後でやったボクサーの話(未見です)を思い出すような強烈なあざをつけての登場。田舎の暴力夫を持つけれど逃れられない妻という役柄。 その暴力夫がキアヌ。 もともとどこか不気味な空気を漂わしているキアヌはキレたら何をしでかすかわからない雰囲気プンプンであまりにもピッタリで、彼のイメージとして定着してしまいそうで怖い。

 後から知ったが、この映画はホラーとして分類されているようだ。 しかし、ホラーを期待してみた場合は中途半端かも。。家で昼間見たせいかもしれないが、あまり怖くない。 いや、ホラーとしてだけでなく、人とのふれ合いの感動をテーマにするのであっても中途半端だし、超能力をテーマにするのも中途半端な気がした。

 夫と二人で見たが、結局感想は 「変わった映画だったね」ということに尽きた。
| 【ネタバレ】映画 | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【多少のネタバレ】 バグジー
注意)多少のネタバレ
この記事は ネタバレを含む感想です。物語の概要のみ知りたい方は、下の ■説明 の部分のみお読みください。

■原題 BUGSY
■監督  バリー・レヴィンソン
■星  ★★

バグジー
バグジーバリー・レヴィンソン ウォーレン・ベイティ アネット・ベニング ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-11-26売り上げランキング : 52571おすすめ平均 starstarエンニオ・モリコーネの音楽で泣かされましたstarダンディーな魅力のウォーレン・ベイティstarフラミンゴAmazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 バグジーという呼び名はベン・シーゲルのこと。バグ(虫)からきている蔑んだ呼び名のようだ。ぶちきれたときには何をするかわからないようなギャング。その彼が出先で出会った女優に一目ぼれをしてしまった。 ベン・シーゲル(ウォーレン・ベイティ)には妻と二人の娘がいるが、その女優のことで一生懸命になるが、彼女は相手にしない。  ベン・シーゲルが バージニア・ヒル(亜ネット・ベニング)のあだ名であるフラミンゴ を名前とするホテルをラスベガスに建てるお話。
 ベン・シーゲル、バージニア・ヒルは実在の人物だが、映画は虚構の部分も多いようだ。

■感想
 アカデミー賞のノミネートが随分多かったことで記憶に残っている映画。予備知識なしで見始めたのだけれど、私としては中途半端な思いが残った。
 セットなどを見るかぎりでは大作だと思えるのだが、「バグジーとバージニアの純愛物語」というのが、なんだかうそ臭い感じがしたのではないかと思う。映画の中で バグジーがなぜバージニアにそれだけ惹かれるのかという部分がきちんと語られていないからではないだろうか。

 バージニアにしても、最後の最後あたりで、以下ネタバレ
マウス反転して読んでください。

 資金を自分の口座に大量にストックしていたことがばれてしまい、それがもとで物語のラストへとつながっていくのだけれど、バグジーに問いただされても 知らぬ、存ぜぬで、誠意が感じられないところにもってきて、ラストでは 「ヤッパリ好きでした」という感じ、なんだか理解できないなあ。

 映像的にはとても美しいし、興味深い話ではあるけれど、物語としてうまくつじつまが合っていないような気がしました。
以下チョットネタバレです。

 もう一点、気になるところ。ラストが尻切れトンボなんです。
最後にその後どうなりました。。というのが出てくるわけですが、自分のちょっとした気の迷いが引き起こした結果について、バージニアの放心した表情は良い。しかし、その後、文字で泣かせるのはちょっと。。映画としては残念な気がします。


恋愛映画を目指すのであれば、その辺を描ききってほしかったし、ラスベガスを描きたいのであればラスベガスに焦点をしぼってほしかった。

 検索していたら、面白いページにヒットしました。もちろん、映画は映画、本当はどうだったかということと、映画の出来は無関係です。
みみちゃんねる・<ラスベガス発展の歴史的背景と、ベンジャミン・シーゲル(通称バグジー)>
| 【ネタバレ】映画 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【多少のネタバレ】 オペラ座の怪人
注意)多少のネタバレ
この記事は ネタバレを含む感想です。物語の冒頭のみ知りたい方は、下の ■説明 の部分のみお読みください。

■原題 THE PHANTOM OF THE OPERA
■監督 ジョエル・シューマカー
■星  ★★★★

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版アンドリュー・ロイド=ウェバー ジョエル・シュマッカー ジェラルド・バトラー

メディアファクトリー 2005-08-26
売り上げランキング : 849

おすすめ平均 star
star豪華絢爛
starあぁ怪人は・・
star男って純情だよね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
廃墟のように崩れ去っているオペラ座跡、オークションが開催されている。次の商品は サルのオルゴール。入札者は二人。一人は年老いた紳士、もうひとりも年配の女性。紳士は「彼女の言っていた通りのオルゴールだ」とつぶやく。落札したのは紳士。そうして、次の商品は シャンデリア。。。シャンデリアが上がり、時(記憶)はオペラ座の怪人の時代にさかのぼる。

■感想
劇団四季のオペラ座の怪人をずっと前に見たことがあって、よくポスターにもなっている船のシーンなどは思い出すのだけれど、映画はまた違うダイナミックさがあるというのが第一印象。
 まずは、しょっぱなの回想シーンから一気に過去へさかのぼるところ。こういう目に見える変化は舞台では難しい。それに、オペラ座セットや衣装の豪華絢爛さ。これも四季ではなかなかここまで予算がかけられないところだろう。見所の一つだと思う。それに、クリスティーヌ(エミー ロッサム)もとても綺麗だし、登場人物も申し分ない。

 ところが、中盤からなんとなく気持ちが落ち着かなくなってくる。「こんな話だったっけ?」という思いが強い。主役のクリスティーヌ(エミーロッサム)の役どころがいまひとつつかみきれない。天使のように純真と思いきや、セリフや衣装、化粧などで「ん???」と思うことも多くまったく性格がさだまってこない。なんでだろう?? と思っていると、どうやらその原因のひとつは字幕にもあるらしいことがわかりました。

 戸田さんは明るくてとても素敵で私は好感を持っている方だけれど、この訳はたしかにイケテナイと思います。

特に、後半、皆さんの指摘も多くある 「情熱のプレイ」は度肝をぬかれました。 ここまで観たときに 私の「こんな話だったっけ??感」は最高値を記録しました。 たしかに厳密にいえばそういうことを含ませた言葉かもしれないけれど、それだけを前面に出したらなんだか 先ほどまでの 「音楽のエンジェルを信じていた純粋な女性」が いつのまにかアバズレになっていたかのような言葉。この耳を疑います。
 
参考リンク
「オペラ座の怪人」字幕改善委員会
「オペラ座の怪人」の字幕 珍訳集

以下ネタバレです。

 ※たしかに、この上のリンクにあるように、くず鉄屋、スクラップメタルです。。あたりかなり混乱しました。


情熱のプレイ(passion-play)
あなたに惹かれていた(you are not alone) あたり、混乱の元だと私も思います。

 そうそう。
Your chains are still mine. You belong to me!
のとこは「私の贈り物!お前は私のもの!」

クリスティーヌが鎖に通した指輪をつけているのです。その場面の出来事で、意味不明だったのですが、上のページをみてやっと理解できました。
 
(お前はまだ私につながれている。お前は私の物だ!)
と叫ぶ。
指輪の鎖と拘束の鎖を引っかけているダブルミーニング。

だそうで。。。なるほど。

 
| 【ネタバレ】映画 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【少しネタバレ】 デッド コースター
注意)少しネタバレ
この記事は ネタバレを含む感想です。物語の冒頭のみ知りたい方は、下の ■説明 の部分のみお読みください。

■原題 FINAL DESTINATION 2
■監督 デヴィッド・リチャード・エリス
■星  ★★

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2
デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2J・マッキー・グルーバー デヴィッド・エリス A・J・クック エスピーオー 2003-11-28売り上げランキング : 1524おすすめ平均 starstar迫りくる死神の魔手…逃れられない!?star大嫌い。オススメしません。でもこれ、ある意味スゴイ?starホラーエンターテイメント。Amazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 クラスメイトのひとりが飛行機事故を予知したおかげで、飛行機にのらず命が助かった人たちが次々に死んでいくという前作(私は未見)から一年。一年後にその話題を取り上げたニュースから始まる。ニュースがついているのは クレア( アリ・ラーター)の部屋。クレアは今日から友達と一緒に車で旅行に出かけるのだ。

■感想
 以前はオカルト物だったり未知の生物物だったりした「怖い映画」だったが、「見えない何か」の怖さを描き出した映画。同じように 目に見えない何かの怖さを描こうとした ダークネスが多少生き物っぽいものの片鱗がみえたり、オカルトっぽいものが見えたり、その思いに取り付かれる人間の不気味さを描いていたのに対して、こちらは、まったくその対極ともいえるであろうような印象の映画。 まるでゲームでも見ているかのように簡単にあっけなく、そうして情け容赦なく人間がグロテスクな死に方をする。

 見終わらないとすっきりしない思いがして最後まで見ようと思ったのだが、< ラストシーンについてのネタバレなので色を変えます マウス反転してみてください。>
 ラストシーンまでグロで、救いがなくて後味が悪い。この辺の手法は、以前はやったゾンビ映画の、最後の最後まで救いがなくて。。とか終わったと思ったら最悪のことが起こって映画は終わりというパターンに似ている。

エアチェックしたものだったのだけれど、全部見たあとに 即消すことにしたのはこの映画くらいのものだ。

 感想を検索していたら、うまく一言で表現しているサイトにヒットした。

超映画批評 デッドコースター

いやあ、とてつもなく悪趣味な映画である。これほどのホラー映画は、そうそうお目にかかれまい。


まさに悪趣味。

以下は、私の個人的な環境に依存する感想だけれど、こういう感想もネットだからこそ書いておいても良いのではないかと思い書いてみることにした。

 私には小学校中学年の息子がいるけれども、子供には絶対に見せたくない映画の筆頭に当たると思う。見せたくないのではなくて見せてはいけないと思う。 

 少し反省したのだが、冒頭の事故シーンは 息子が持っているゲーム、バーンアウト3 を思い出した。

EA BEST HITS バーンアウト3:テイクダウン
EA BEST HITS バーンアウト3:テイクダウンエレクトロニック・アーツ 2005-05-19売り上げランキング : 1845おすすめ平均 starstarどっかーんとstar微妙starなかなかAmazonで詳しく見る by G-Tools


 自分がコントロールする車を突っ込んでいかに大事故にするかというゲーム。 倫理的?に息子にはギリギリかなあ?とおもいつつも、買い与えたゲームだ。物を壊すことが楽しいのも子供の常で、 カービィのエアライドでも、地面や建物にぶつかって壊すことが楽しくてしょうがないようだし、自分で作った砂山や川を踏みつけて壊す楽しさを思い出せる大人もたくさんいることだと思う。
 ただ、あれは人が傷つく様子は描かれていないけれど、あのゲームが現実に起こると こんな風になってしまうんだな。と「ゲームだから。ウソのことだから」という感覚でこのゲームを買い与えた自分が軽率であったと反省してしまった。

カービィのエアライド
カービィのエアライド任天堂 2003-07-11売り上げランキング : 506おすすめ平均 starstarレースゲームとしてはちょっと・・・starみんなであそぼうstarレースよりもAmazonで詳しく見る by G-Tools

上で引き合いにだしたカービィのエアライドはこちら。こちらは、幼児から遊べるゲームで、主人公の絵柄からも想像できるようにいたって平和なゲーム。でも、レースしたりするだけでなく、建物に何度もぶつかるとヒビが入って建物が壊れてしまう。 木も壊す?ことができるし、地面に穴を開けられる場所がある。

話は、ゲームにそれてしまったけれど、この映画、子供を持つ大人の気持ちとしては分別のある人以外には見せられない映画だと思った。 また、大変な嫌悪感を抱く方も多い映画だと思う。
| 【ネタバレ】映画 | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ネタバレ】 リプリー
注意)ネタバレ
この記事は ネタバレを含む感想です。物語の冒頭のみ知りたい方は、下の ■説明 の部分のみお読みください。

■原題 THE TALENTED MR. RIPLEY
■監督  アンソニー・ミンゲラ
■星  ★★★★

リプリー
リプリーアンソニー・ミンゲラ マット・デイモン 松竹 2000-12-21売り上げランキング : おすすめ平均 starstarマットデイモンの一番はこれstar人生は変えられる?star中途半端!Amazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 リプリーが内緒の代役で出たピアノ演奏をきっかけにリプリーと知り合いになった富豪ハーバート・グリーンリーフは、リプリーの上着を見て、自分の息子の出身校と同じだと親近感を抱く。話をしているうちに、リプリーの性格をみこんで 旅費などは出すからイタリアに行ったきりの息子ディッキーを連れ戻してくれと頼む。

■感想
 太陽がいっぱい(アランドロン)で有名な パトリシア ハイスミスの THE TALENTED MR. RIPLEY 邦題リプリー が原作だということです。 私は太陽がいっぱいを見ていません。 だいたいの筋は知っていましたが、映画の感想を検索してみると、「太陽がいっぱい」を観たことがある人、とりわけ思い入れが大きい人にはこの映画の評価が低かったように感じました。その点では 太陽がいっぱいを未見であったことはラッキーだったと思います。
 機会があれば、太陽がいっぱいも見てみたいとも思いました。

 映画は、リプリーの内面にせまることなく外側から彼の行動を描いています。ですから、映画を見ている私の立場からは いつから彼が罪を犯そうと思い立ったのかさえも不明確です。
 題にあるような、リプリーの才能は他人を真似る才能でしょうか。実際、あちこちで人の言葉をそのまま真似てみせる場面がありました。ピアノもそつなく弾きこなし、何事もそつなくそれなりに片付ける才能かもしれません。

 以下少しネタバレなので色を変えます。 マウス反転してお読みください。

 夫と一緒に観たのですが、夫は悪事が発覚せずに逃げおおせるこのラストをどうも生理的にうけつけないようで、かなり後味がわるそうでした。 私の方も後味は良くはないのですが、映像美が印象に残り、役者たちも上手くて、ナゾに感じる部分も多く、妙に見終わったあとも気になる印象深い映画でした。
 どうやら本を検索すると、もともとが後味の悪いお話のようです。ラストも同じく、リプリーが逃げおおせて、続編もあるということ。作者を検索してみると、あまりにも気持ち悪い話なので途中で読むのを辞めてしまった「11の物語」と同じ作者だということがわかりました。

 マットディモンが少しずつディッキーのいろいろな部分を自然にコピーしていき、ある日突然「あなた随分変わったわ」という部分では、登場人物と一緒にあらためて驚いた人も多かったのではないかと思います。
 なんとなくアランドロンの面影のあるジュードロウのわがままで皆を魅了してやまないな富豪の息子も上手い。
 お嬢様役とくれば。。の グウィネス・パルトローも、とにかく力演が印象に残る映画でした。

 映画中「キミはゲイか?」と何度もたずねられるシーンがあったのは、原作には無かったものではないかと思います。もしかしたら、相手のことが好きになれば段々嗜好やしぐさまで似てくるということで、リプリーも他の皆と同じように ディッキーに惹かれ、そのうちに好きになってしまい、ディッキーからひどい言葉をあびせかけられたからの犯罪という可能性を示唆していたのかな?
 彼の才能で、イタリアに渡る前にジャズの猛勉強をするシーンがあります。マイファニーバレンタインでの声を聞きながら「男か女か」のように独白が入り、ディッキーと一緒に演奏する場で見事にマイファニーバレンタインをコピーして歌うリプリーというシーンがあるので、やはりそれを示唆していたのかもしれないな。。。と思いました。


原作はこちら。 太陽がいっぱいと下の原作、それから続編を読んでみたいと思いました。
リプリー
リプリーパトリシア ハイスミス Patricia Highsmith 青田 勝 角川書店 2000-06売り上げランキング : 228799おすすめ平均 starstarThe Talented Mr,RipleystarリプリーAmazonで詳しく見る by G-Tools



 
| 【ネタバレ】映画 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ネタバレ】 死ぬまでにしたい10のこと
注意)ネタバレ
この記事は ネタバレを含む感想です。物語の冒頭のみ知りたい方は、下の ■説明 の部分のみお読みください。

■原題 My Life Without Me
■監督  イザベル・コヘット
■星  ★★★(よくできているとおもうけれど、日本語題名、日本語訳に??で★一つ減点)

死ぬまでにしたい10のこと
死ぬまでにしたい10のことマーク・ラファロ スコット・スピードマン ゴードン・マクレナン 松竹 2004-04-24売り上げランキング : 11673おすすめ平均 starstarうーん…star映画的な映画star重い映画Amazonで詳しく見る by G-Tools


■説明
 アンは、娘二人と夫とともにトレーラーハウスに住んでいる。失業中の夫の新しい職も決まりそうで喜んだのもつかの間、家で倒れてしまい、病院に運ばれる。

■感想
 ネットで感想を検索してみると、評価が二分している映画。
私はといえば、録画したものを観たのだけれど、最初の最初から躓いてしまいました。何に躓いたかというと、字幕で「私」と出ているのに映画の中では[you]とナレーションが入っていて、しょっぱなから「アレ?」と疑問がわいて映画に入り込めなかったのです。 頭の中には、「それじゃ、この映像は 『貴方がこうだと想像』というところを「私はこうだ」ということにすりかえられているのかな?などと考えながら、「映画の翻訳って難しいだろうけれど、意訳が激しいと、本来の映画の作り手の狙いまで変わってしまうのではないだろうか?」と思ってしまったりしました。

This is you.

Eyes closed,
out in the rain.

You never thought you'd be doing
something like this.

You never saw yourself as,

l don't know
how you'd describe it, as...


のyouが全部 「私」と訳されていたら 「あれ?なんか違うんじゃ?」と思いませんか?

 同じく、題名の「死ぬまでにしたい10のこと」これも原題の「My Life Without Me」とはゼンゼン違いますよね。 たしかにこの題だからこそ 「どんな映画だろう」と見てみたいという思いが強まったことはたしかで、私なしの私の人生。私がいない私の人生。などだったら果たしてこの映画を見たいと思ったかどうか?
 夫に話してみて思ったのですが、私も夫も邦題の方が「見たい」という気持ちはかきたてられるという結論でした。ということは、たくさんの人に見てもらってナンボの映画としては、この日本人ウケしやすい題名は成功しているのかな?と。

 しかし、たとえ「つかみはok」だったとしても、違う内容を予測するような題だと、映画に失望して面白くなかったと感じる人も多いのではないでしょうか。

<以下完全ネタバレなので色を変えます。マウス反転して読んでください>


「死ぬまでにしたい10のこと」にしてしまうと、この映画は
ただの不倫映画になりさがってしまう。 ただの主人公のワガママ映画の印象が強まってしまう。

 「だって、死ぬまでにしたい10のことって、夫に新しい女性を世話して、自分は新しい恋をみつけ、相手を夢中にさせること。なるほど、素晴らしい」なんてすぐに考えるかな?? 自分が死ぬことがわかっているのに、相手を自分に夢中にさせて自分が死ぬってものすごく残酷じゃない?エゴじゃない? 夫はいい人だし、夫婦円満じゃない?自分も不満ないみたいじゃない?なのになぜ?不倫?? なんて思い始める人もいると思います。この邦題だと。 
   
 そうして、原題だとしっくりくるような気がします。

 やりたかったことの中に「恋をして相手を夢中にさせる」というのがあるのは 原題で公開されようと邦題で公開されようと、私としては自分のエゴだとしか思えないし、私だったらそれをリストにあげないだろうと思うけれど、それは、見ている私の人生ですよね。 彼女にしてみれば、恋というものを実感する前に子供が産まれそのまま 大変な生活に流されてしまった人生だし、まだ自分は若いし、恋をしてから死にたいと思ったのかもしれない。良いとか悪いとかこういう生き方が好きとか嫌いとかそういうことは抜きにして、そういう人もいるかもしれないと見ることはできそうに思います。 
 
 個人的な好き嫌いは置いておいて、静かな淡々とした雰囲気に、ひきつけられる映画です。そうして、「もし私の命の期限が近い言われたらどうするだろうか」と少なからず考える機会になりました。
 
 アンは、父親は服役中、夫は失業中。かわいい娘は二人いるけれど、経済的に自立していない結婚であったために、母親の家の庭のトレーラーハウスが自分の家であり、経済的にも苦労しています。
おまけに、とうとう死期の宣告までされてしまう。 でも、彼女には不幸そうな様子は微塵も見えません。 かといって、立ち向かおうという傍からみると疲れてしまうようながむしゃらな頑張りをするわけでもなく、水が流れるように自分の人生をすんなりと受け入れて素直に、周りの人々を受け入れて生きていました。その生命が、彼女が自分の死んだ後の人生を作り上げようとして、人と関わって結果自分の歩んできたレールを未来につないでいるんだなあなどと思いました。


ラストに近いところ 調子が悪くて寝ているアンが70年代風ビーズカーテン越しに隣人と自分の家族が楽しく歓談している図からその後へつなぐ部分もすごく印象に残ります。彼女が死んだり苦しんだりする場面がないまま死後につなぐところも、彼女の人生が続いているのだと受け取れました。


 映画の感想を見ていて「My Life Without Me」というのは彼女が死んだ後の話ではなく、彼女が今まで生きていた時間なのではないかという感想がありました。 なるほど。そうかもしれない。自分の人生と実感する前に日々忙殺されていた人生でしょう。
 そう思いながらも、日々それでも笑顔を絶やさず、人生に疲れている様子が見えなかった彼女のことや、ラストの場面などを思い出すと、「やっぱり彼女が死んでからも彼女の人生が続いているんだ」と私は思いたくなりました。
 個人差があっても寿命があるのが 生き物の定めです。私も寿命があるのだったら、彼女のように自然に自分の人生の続きを託すような気持ちで、残る人たちへの思いやりを忘れずに死ぬ準備ができたらいいな。。と思いました。

 でも、私だったら、彼女ほど強く自分だけの秘密として守ることができるかな?自信ありません。

| 【ネタバレ】映画 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ネタバレ】 地上より何処かで ここよりどこかで
注意)ネタバレ

この記事は ネタバレを含む感想です。物語の冒頭のみ知りたい方は、下の ■説明 の部分のみお読みください。

■原題 ANYWHERE BUT HERE
■監督  ウェイン・ワン Wayne Wang
■星  ★★★★


ここよりどこかで
ここよりどこかでウェイン・ワン スーザン・サランドン ナタリー・ポートマン 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-03-10売り上げランキング : 27837おすすめ平均 starstar単調だけど…Amazonで詳しく見る by G-Tools



■説明
なにやら何も無い道路を走り続けている車の中から物語は始まる。助手席にいるナレーションの主の地味でラフな服装の女の子(ナタリー ポートマン)と ハンドルを握るのは彼女の母。派手で多少下品ともとれるような服装の中年女性(スーザン サランドン)。美貌だけれど、品の無さから教養の無さが伺える。 

 上機嫌でしゃべりまくる母と対照的に娘は今にも泣き出しそうな表情。何かを耐えている表情だ。
 彼女は破天荒な母のやることなすことが内心耐えられない。けれど、母ひとり子ひとりの家庭では一緒についていくしかない。今は母の決断で母の憧れのビバリーヒルズへ向かっている途中なのだ。

■感想
 この映画を見終わったとき、てっきり監督は娘を持つ母親なのではないかと思った。 それほどまでに母と娘の関係を上手く描いていると思う。

以下、全体的に映画の内容に触れていますので、真っ白な状態で映画を見たい方はご注意ください。

私の場合は子供は男の子で ナタリーポートマン演じるアンよりもずっと小さいけれど、私も時々母としての自分を振り返って、自分の中にワガママで甘ったれの部分があることにも気づいている。息子にとっては大切な親であるから、自分よりも息子の幸せを第一に考えたい。理性的でありたいと思いながらも、時々そういうワガママで甘ったれの自分と戦っている。息子の未来が揚々としたものであって欲しいと思うと同時に、息子の親離れをどこかで寂しく思う。 などなど、 母になったからといって、「確固たる母」が自分の中に出来上がるものではなく、母にもそういうばらつきがあり矛盾した思いの塊があるのではないかと最近感じることがある。

 スーザン サランドンが演じるアデルは、娘に対する愛情はあふれんばかりにあるのだけれど、それ以上に自分がオコチャマで 娘の気持ちなどさっぱりわからないし、わかろうとしない。 娘の気持ちなどお構いなしに 自分と娘はいつもおなじ考えであろうと思い込んでいるようだ。 しかし、頭の良い娘は 母がいつも追い求めている夢は実現しがたいことを一番良く知っている。 母がいつも頭の隅に追いやって見てみぬふりをしている現実を彼女はいつも見つめている。
 だから母の生き方が我慢できなく嫌いなのだ。やがて母が直面するであろう現実がわかっているから。
 でも、母には彼女が必要なのも痛いほどわかっている。精神的に母の支えとなっているのは自分だということもわかっているので、そういう母の行動を嫌っていたとしても、母を見捨てることができない。

 母は母で、娘は かわいい プーちゃん(愛称:熊のプーさんなのか?)であり 女優になるほどの才能に満ち溢れていると信じて疑わない。 娘の意思とは関係なく次々とオーデションを受けさせる。

 テレビで最近の日本の母娘を見ていても、友人や姉妹のようだと言われ喜んで二人でちゃらちゃら歩いたり、娘や息子に 女優やスポーツ選手の夢を託して 親の方が必死になったりということを 他人事ながら危うく感じていただけに、この アデルの アダルトチルドレンっぽい子供によりかかった生き方も現実味を帯びて見えた。
 
 ナタリー ポートマン 。本当に上手い。キライいだけれど憎めないという親子関係を上手く演じていると思う。 
 細かい演出も上手い。クリスマスの日 掃除機をかけているアデルは 床に落ちているものを拾おうともせずに チャリチャリと大きめのゴミが吸い込まれていく音がする。 きっと掃除など日ごろはしたことがないのだということがそれだけでわかる。 

 ラスト。良い映画だと思った。 親は子供を育てるけれども、子供は親を育てる。 そんなことを日々感じながら迷いながらの子育てをしている私には とても面白い映画だった。
| 【ネタバレ】映画 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセス解析とっています。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE