Books Cinemas That's ...... 園丁

読書記録・映画鑑賞記録
移行について
  利用していたブログの都合で、データの移行を行いました。urlは前と同じものになっていますが、データの不具合があるかもしれません。 不具合があれば修正していこうと思っています。(テストを兼ねての記事です)
| - | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
探偵倶楽部
■著者 東野 圭吾
■星   ★★★★

探偵倶楽部 (角川文庫)
探偵倶楽部 (角川文庫)東野 圭吾

角川書店 2005-10-25
売り上げランキング : 12593

おすすめ平均 star
star探偵倶楽部があくまでも脇役に徹する短編集
star気楽に読めるが意外と深いです
starヒーローもの風なミステリ短篇集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
 VIP専用の探偵、探偵倶楽部とは? それぞれの事件を手際よく解いていくけれど、その存在はあくまでも秘密。

■感想
 探偵ガリレオが好きだった人は、これもお好きなのではないかな?と思う。短編集で軽く読め、すっきりと解決(なかにはすっきりいかないものもあったけれど)する様子はとても気持ち良い。
 重すぎる話が苦手な人でもこの本ならば読めるのではないかと。

 「探偵倶楽部」が主役なのに、あくまでも 「探偵」個人の姿がみえてこないところが いいなあ。ほら、あなたのそばにも探偵が。。。ってね。

| | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラッシュライフ
■著者 伊坂 幸太郎
■星   ★★★

ラッシュライフ (新潮文庫)
ラッシュライフ (新潮文庫)伊坂 幸太郎

新潮社 2005-04
売り上げランキング : 826

おすすめ平均 star
star後味すっきり。
star最後まで読んで初めて、すべてが結びつく。
starうわっ、やられた!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
 ものすごく説明が書きにくい本。さまざまな職業、境遇の人たちが出会うなんとなく不思議な出来事。まったく無関係で不可解だと思っていた出来事の謎が少しずつすこしずつ解けてくる。

■感想
最後の最後になるまで、????と翻弄されっぱなし。 この本は私からみると村上春樹の本に似ている感じ。 意味不明さと妙な残忍さとそれを当然のごとくに現実味なくさらりと書いてしまっている感じというか。  「チルドレン」のことかと思う事件もさらりと盛り込まれていたりする。 「チルドレン」(おもしろかったー)を期待するとちょっと違うかも。

| | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
配達あかずきん
■著者 大崎 梢
■星   ★★★★★

配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)
配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)大崎 梢

東京創元社 2006-05-20
売り上げランキング : 36161

おすすめ平均 star
star本屋好きにおすすめ
star本屋の好きな人へ。
star5戦5敗かな・・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
 駅ビル6階にある本屋、成風堂で起こる本にまつわる小さな事件。解決するのはもちろん書店員。

■感想
楽しい。楽しい。本好きにはたまらん本。お客の持ってきた少ない情報から、求めている本を探す彼らは毎日が推理の連続なのだ。
 「あのじゅうにさーち、いいよんさんわん、ああさぶろうに」とは何???  短編集です。
| | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
予知夢
■著者 東野 圭吾
■星   ★★★★★

予知夢 (文春文庫)
予知夢 (文春文庫)東野 圭吾

文藝春秋 2003-08
売り上げランキング : 249

おすすめ平均 star
star原作には原作の味が
star新しい超常現象の究明だ
star真実を見通す力は超能力にあらず、論理的な考察力にあり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■説明
 助教授湯川(ガリレオ先生)は、友達の刑事草薙の持ち込む不可思議な事件の相談役。毎回わからない事件は彼のところに持ち込まれる。

■感想
 テレビの 「探偵ガリレオ」の原作本。目次を見てドラマと同じタイトルが並んでいるので、「読んでも面白くないかなあ」とあまり期待せずに読み始めたら、ドラマとずいぶん設定が違っていて、内容もドラマと違う部分も多くかなり楽しめた。 pon1はドラマの方が登場人物が個性的で楽しいという印象を受けたと言っていたけれど、私は「『惚れたはれた』が出てくるドラマよりも、淡々と冷静な展開の本の方が好きだよ」と言った。 こちらは、ホームズとワトスンのような味のある関係が味わえる(と私は思ったりしている)。ドラマを見た人ももう一回楽しめること請け合い。
| | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセス解析とっています。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE